涼やかな時間

e0198777_115835100.jpg


今年の梅雨は例年に比べて少し過ごしやすいように感じます。

それでも、ひんやりしたお料理は舌に心地よく、
日曜のお食事会では夏野菜を中心に、酸味の効いたマリネを多く前菜に用意しました。
この時期から本格的な夏にかけては、やはり酸味は大切で、
身体に溜まる不要な疲労物質や老廃物を体外へ出してくれる働きがあります。

テーブルセッティングも涼やかさを意識して。
前日から来て下さる方を思い浮かべながら、時間をかけて用意をしました。
この時間をかけてゆっくりと準備をするのが、私にとってはとても大切。
切る。ゆでる。炒める。様々な調理工程と食材を楽しみながら、ゆったりとしたこころで。
そうすると、時間に追われて調理をする時よりも優しい味に仕上がります。

メインのお料理と、プランター菜園で収穫したバジルペーストのカッペリーニの写真は撮り忘れ・・・
頂いた美しいケーキは取り分けずに、みんなでフォークでつつきました。

おしゃべりは尽きることなく、後いう間の満ち々た時間でした。
[PR]
by asuka-urinara | 2014-07-01 12:17 | Ω Shantiな日々 Ω
← ブログトップ | << fake 15分 >>