Transformation game

e0198777_23145160.jpg


耳慣れない言葉。
トランスフォーメーション・ゲーム。

これは北スコットランドにある共同体フィンドホーンで生まれた、
魂のゲームとも呼ばれいている、いわゆる人生ゲーム。
人生ゲームと一言で言ってしまうには、余りにも奥深く。
人生の縮図をありありと、リアルに疑似体験できるものです。

ゲームを通して繰り広げられるプロセスは、一つ一つ、
どこをとっても、どこを切っても、金太郎飴のように、自分の姿が浮き彫りになります。
そのレアなゲームを一昨日、友人の広瀬麻奈さんのファシリテートのもと、繋がり深い友人三人と共に人生の‘今’を旅しておりました。

このゲームは先ず、心を静めグループメンバーと共に瞑想し、
その静けさの中から浮かび上がる、‘今’の人生の目的を定めるところから始まります。
誕生の瞬間を経験し、そこから起こる(起こす)様々な出来事から、一人一人の人生の物語が紡ぎ出されます。
様々なゲームプロセスの中で鍵となるのは、静けさに還り瞑想をすること。
赴くまま、流されるまま進んでゆくのではなく、一旦停止し深く自分の声に耳を傾ける時間。
その静けさからの声を大切にするのです。
疑似体験だけではなく、日常にも実際的に活用できるエクササイズもたくさん散りばめられています。

ゲームは遊びごころに溢れ、楽しい‘しかけ’がたくさんあります。
その中にも自分の選択、物事の捉え方、無意識に隠れた側面、人との関わり方、成長と後退、喜びと痛み、促される変化・変容のプロセス、
貢献と援助、偶然と必然、障壁と祝福、そして予期しない出来事とミラクル!

その様々な場面をゲームの中で体験することは、日常で起こる(起こりうる)様々な場面と重なります。
プロセスを歩む中で、自分自身のピュアな願望、
人生の目的に沿って生きてゆくこと、テーマの発見など、
喜びと豊かさのなかで、納得した人生を歩むためのヒント・チャンス・きっかけ・答えを得ることができるゲームなのです。

広瀬麻奈さんは、フィンドホーン共同体と日本を繋ぐリソース・パーソンとして、
日本の方々に、彼の地のエッセンスを届けるべく現在活動中。
フィンドホーンへのツアー企画&同行を通し、多くの方の変化の局面をサポートされています。

その彼女は現在、このトランスフォーメーション・ゲームのファシリテータートレーニング中で、
その一貫として今回このサロンで開催していただくことになりました。
トレーニング中とはいえ、麻奈さんは様々に心の学びを深めてこられていて洞察も深く、導き手・援助者としても成熟した精神をお持ちの方。
聴き取る力と語る力、プレーヤーの言葉に出来ない埋もれた思いを言語化するバランス感覚の良さは、本当に素晴らしいです。
11月にフィンドホーンでのトレーニングが終了し、認定を受けられるのが待たれます。

遠くないその先に、Shanti salonでもこのトランスフォーメーション・ゲームを企画いたします。
より多くの方に、人生の変容の感覚をこのゲームを通して体験して頂ければと思っています。
どうぞ心待ちにしていてくださいね。
[PR]
by asuka-urinara | 2014-08-06 08:06 | Ω Shantiな日々 Ω
← ブログトップ | << 会津から 気功レッスンのご報告 >>