受け取るもの

さらっぴんの朝。
秋の朝日と空気は本当に優しいですね。
おはようございます。

e0198777_835178.jpg

実りの季節は、
本当に自然からたくさんのものを、私たちは受け取ります。
長い時間をかけて結実したその実。
それを頂くということは、そのエネルギーと一つになるということ。
秋になると、生命そのものをいただいているのだなという思いを、他の季節よりもたくさん感じます。

栄養素や効能などもたくさんあって。けれど、そういうことよりも、
そのものの姿や形を愛でたり、
色や感触を楽しんだり、
ただの果物としてでなく、
命の結晶としてその全てを見つめることで、
一つの果実から、色んな世界を見ることができるのではないかと思うのです。

今日も良い日でありますように。
素敵なものにたくさん出会えますように。
[PR]
by asuka-urinara | 2014-09-30 08:21 | Ω Shantiな日々 Ω
← ブログトップ | << こころ 影と光と 心地よい言葉 >>