見えないものを見る力

週末の夕暮れ時。
私と私の周りの人たちは、豊かに豊かに週末のお休みを過ごしている様子。
FBを見ると皆それぞれに、秋を満喫していらっしゃる。
そういう記事を読みますと、世界は幸せに溢れている。
そう感じる想いと、もう一つ、

e0198777_945694.jpg

今、
語ることも、語られることもない時を、ただひたすらに送る人がいるのだということを。
今、
逝ってしまった人の面影を、追い続ける人ことしかできない人がいることを。
今、
一人では変えられない、暴力や紛争の中で生きる人々がいることを。

私が子どもの頃は、今のように情報過多でもなく、
見えない知らない世界がたくさんあって、
だからこそ、切り取られてやってくるニュースや世界の出来事や、人の紡ぐ物語に、
いっぱい いっぱい想像を膨らませたものでした。

“見えないものを見る力”

歳を重ねるごとに、外の世界は広がっても、内側の世界は小さくなっていくのを感じます。
知らないことを、情報ではなく想像力で知ろうとする。
その力。
今となっては、子どもの頃の私が、今の私の先生かもしれません。

日が落ちゆく時間がどんどん速くなるこの季節になると、
世界の在りようと、その姿に想い馳せて、
胸の奥をふるふると震わせていたあの頃が思い出されます。
[PR]
by asuka-urinara | 2014-11-09 17:00 | Ω Shantiな日々 Ω
← ブログトップ | << 乙女レッスンⅣでのお話し ちょっとお勉強へ >>