日常の中の小さな試み

地面がしっとりとと濡れていて、空気も柔らか、優しいグレーの朝。
鳥たちも、お天気の朝ほど活発でなく、木の上でまったりしているのでしょうか。

e0198777_9275780.jpg

私は駅に向かう道や、買い物へ向かう道を、
できるだけ毎回違うルートで行くようにしています。
時には遠回りをしてみたり、あまり使わない道を通ってみたり。
同じパターンを繰り返さない 私なりの小さな試み。

それは、同じパターンの中で動くことは、良い面もあるけれど、
どうしても“当たり前”になりやすく、
小さな事を見落としやすく、見過ごしてしまいやすいと感じるからです。
同じパターンの中でも、注意深く過ごしていれば、すべては新鮮で、刺激や発見がたくさんあることでしょう。
けれど、どうしても当たり前になってしまいがち。

当たり前というのは、
それについて考えたり、感じたり、疑問を持ったり、見直したりしにくいものです。
そして見落とし、見過ごしてしまう“癖”がついてしまうように思います。

そうすると、
知らず知らず、新しいものを発見する力や、出会いに対しての感性も鈍って、
チャンスをつかむ感性も鈍磨するのではないかと思うのです。
見過ごされた世界や、見落としがちな所にこそ、“求める答え”が潜んでいるかも。
そんなふうに感じます。

視野というのは、
見えているところ指します。
視野外のもの見ようとするのは、口にするほど簡単なことではないように思います。

抜け出したいパターンがあるとして、ガチでそのテーマに取り組むのも然り。
けれど日常の中で、自分の“癖やパターン”を変えていくことで、
自然と抜け出る方法もあるのではないかと思います。

いつもと違う道を通ると、違う猫さんとも出会えますし^ ^
なんでもない駅に向かう道中でも、色んな楽しみを見つけることができます。
興味を持たれた方は、一度お試しあれ。
[PR]
by asuka-urinara | 2014-11-12 10:16 | Ω Shantiな日々 Ω
← ブログトップ | << 灯りの温もり 触れたことのない 踏み入れたこ... >>