呪文を解く鍵

e0198777_045133.jpg

先日 日本腸美人コンシェルジュ協会にて
『野生酵母入門講座』~古代小麦ルヴァン・米粉カンパーニュ~
パン作りのパートを務めさせて頂きました

講座の企画&講師は日本腸美人コンシェルジュ協会代表の“あかざ えり”さん

テーマは “命をつなぐ”
古代エジプトより 連綿と受け継がれてきた天然酵母パンを
原初の 水と小麦だけでおこす“ルヴァン種”を用いて学ぶというもの

微生物の営みに触れながら 自分たちの手で酵母を育て パンを焼くこと
歴史の中で変化していった小麦について古代小麦について・・
そしてグルテンアレルギーに至った流れについても 学んで頂きました

命に触れ育てることの中から見えてくるもの
グルテンアレルギーや小麦について正しい知識を得ること
手法や技術を学ぶだけではない
参加者の方それぞれが ご自身で体験し考えてゆくことを提案する パンの歴史をさかのぼるこの講座は
他にはない唯一の内容ではないかと思っています

私が受けたミッションは
古代小麦と米粉を融合させた グルテンを意識する方にも取り入れやすく
初めての方でも 作りやすい 美味しいカンパーニュを生み出すこと

さまざまな配合で試作を重ねるなかで
米粉の持つ性質や 古代小麦の風味特徴など
知識では得られない発見がたくさんあり 貴重な体験をさせていただきました

そしてそのプロセスを通じ 自分が向かいたい先のビジョンが ほんのりと姿を現してきました

そも 私はなぜパンを焼くのか? なぜ発酵の魔法にかかってしまったのか?
酵母に パンに触れながら いつも思うことですが
その答えを解く呪文は もの言わぬ彼らのと対話のなかから 自ら見い出すしかないのかもしれません・・・
[PR]
by asuka-urinara | 2016-02-25 00:45 | Ω shan パン Ω
← ブログトップ | << 春色の宵に 浮かぶもの 友へ・・・ >>