カテゴリ:Ω 乙女レッスン Ω( 5 )

乙女レッスンⅣでのお話し

9日の昨日は、
4回目の乙女レッスンでした。
e0198777_8104520.jpg

様々な角度から、自分自身と女性としての自身について学んで頂いていますが、
昨日は、
交流分析や、認知行動療法、そしてポジティブ心理学を取り入れたお話をさせて頂きました。
物事の捉え方や、考え方、そこから生まれる気持ち、そしてそれに伴う行動。
自分なりの癖やこだわり、パターンがあり、
自分が持つ“枠”が、自分を生き難くしていることは、誰しもあることだと思います。
もしも自分の捉え方や、考え方の偏りで、悩みを作っているのだとしたら・・・

すぐに変えることはできなくても、
少しずつの工夫と努力、
時間をかけることを自分に許してあげれば、
悩みを作ってしまうパターンから抜け出ることは、
難しい事ではないと思っています。

人は悩みを自分で作り出します。
自分の捉え方や、考え方に、“問い”を持つこと。
自分の視点を変えたり、枠を少しずつ広げることは、大変なことではなく、
日々を豊かに過ごす一歩だということを、
昨日はお話しさせて頂きました。

また真っ新な一週間が始まります。
私自身。
豊かな選択をしてゆこうと、心新たに。
皆さまも豊かな時間を積み重ねてゆけますように。
[PR]
by asuka-urinara | 2014-11-10 08:38 | Ω 乙女レッスン Ω

¨乙女レッスン¨3

先週の土曜日は乙女レッス・セミナーの3回目でした。
e0198777_1344298.jpg

左の写真は、セミナー後にお出ししたデザート。
煮あがったとことこの、洋ナシの赤ワインコンポートです。
盛り付けたデザート・プレートの写真を載せたかったのですが、
この日はお食事が夜の時間帯でしたので、暗めの照明のうちのサロンでは写真が今一つ・・

¨乙女レッスン¨は、
女性としての魅力を存分に表現し、日々を初々しく・瑞々しく歩むためのセミナーなのですが、
内容は、
過去・今・未来を通じ、新たな視点で女性としての自分自身を見つめ直すことから始めています。
そして次のステップは、何が今の人生の‘滞り’となっているのかを見出していきます。

この段階までは、今までの自分自身を、色んな角度から見つめるので、避けたい自分自身と向合うところもあり、
¨乙女レッスン¨の名とは裏腹に、なかなかハードなワークです。
また、日々の生活の中でも、ワークに取り組んで頂いています。

キラキラしたものを見つめて、取り入れていく・・・
例えば素敵な洋服やアクセサリーを身に付けるような・・・
私は、そのような方法で、女性としての本当の幸せや喜びを掴めるとは考えていません。
過不足なく等身大の自分自身を見つめ、その自分を受け入れてこそ、次のステップがあると思っています。

女性としての感性を磨くには、ワクワクすることや、素敵なことに触れることは大切なことですが、
肝心なのは、その方法が自分の個性に合っているということ。
いくら素敵な洋服でも、似合っていなければ素敵ではありませんものね。
その人らしさを、自分の力で見出していけるようなワークが多いので、
セミナー中は、本当にたくさん自分の気持ちや感覚と向合って頂いています。

3回目は自分自身のこれからのビジョンと、女性としての感性を磨いて頂く内容で進めました。
次回からは、よりその魅力に磨きをかけるためのワーク、
そして素敵なパートナーシップのためのレッスンに入っていきます。

参加者の方々は、ご自身では気が付いていらっしゃらないところもあるのですが、
私から拝見しますと、どんどん変わっていっておられ、
真剣に自分と向き合い、自分の力で意識の方向や方法を変えた時、
新しい流れを生むものなのだということを逆に教えられます。

きっかけを提案する案内人のような役割であったとしても、
その方一人一人の、人生の歩みに何がしかの影響をもたらすものがあるならば・・・
と思うと、彼女たちよりも真剣に取り組まねばと、心新たにした週末でした。

またまた長くなりました。
最後までお付き合いくださってありがとうございます。
みな様今日も、健やかな一日でありますように。
[PR]
by asuka-urinara | 2014-10-22 06:30 | Ω 乙女レッスン Ω

¨乙女レッスンⅡ¨~ご報告~

e0198777_11402843.jpg

今日から9月。この9月の声を聞くと、
今年もあと4か月・・・
一年の終わりへの意識が強くなるのはなぜなのでしょう?
今日も訪れて下さりありがとうございます。

e0198777_11411958.jpg

先週の土曜日は¨乙女レッスンⅡ¨2回目のレッスンでした。
¨乙女レッスン¨と聞いて、皆さまはどのような内容をイメージされるでしょうか。

女性としての感性を磨くような、少しきらきらしたものを想像される方が多いのではないかと思います。
もちろん、そういった内容がない訳ではないのですが、

¨乙女レッスン¨のテーマは
*素直に無理なく自分を自然に表現できている
*自分自身のことを心地よく感じていられる

自然体で自分自身を心地よく感じている。
そのように日々を過ごしていらっしゃる方は意外と少ないのではないでしょうか。
レッスンでは過去、現在、未来を通じて、
自分自身をしっかりと見つめることから始めます。

そして自分で考え、テーマを見出し、自分が決めた選択を納得して進んでゆけるように、
一つ一つ日々の生活の中で、スッテップを踏んでゆけるような内容でご案内しています。

また外から与えられたものを取り入れたり、模倣することには重きを置かず、
あなたの内に秘めているもの、
内側にある女性としての瑞々しさや、初々しさに触れ、
ご自身でそれを育んでゆけるような組み立てとなっています。

“キュン”とする胸の感覚。
内側の女性らしさを思い出して頂くために、¨乙女レッスン¨では、アフタヌーンティをお出ししているのですが、
これは私から皆さまへのささやかな贈り物のようなものです。

第2期募集はまたこちらのブログでご案内いたします。

朝夕めっきりと涼しく、心地よいものの、
今年の秋はどうやら、せっかちさんのようですね。
身体の声を聴きながら、風邪などひかぬようバランスを取って行きたいですね。
[PR]
by asuka-urinara | 2014-09-01 12:50 | Ω 乙女レッスン Ω

¨乙女レッスン¨2

乙女レッスンで、女性としての自分自身について、様々な角度からワークして頂いたあとは、
お待ちかねのアフタヌーン・ティーの時間!
e0198777_031865.jpg

私も全ての準備をするのはこれが初めてだったので、
準備からあれこれと、どんなメニューにするか悩むものの、次から次へと作りたいものが溢れてしまって・・・
とても新鮮で充実した時間でした。
日常から少し距離をおいた時間を味わって頂くこと。
女性はこの‘非日常’的というのが男性よりもずっと好きなように思います。

その非日常の体験から、ご自身の中の女性としての感覚や感性に触れてほしく、
乙女レッスンではアフタヌーン・ティーをお出しすることを決めました。
こころときめくテーブルセッティングと共に。
e0198777_2314176.jpg

サンドイッチをお出ししたかったのですが、このところ安定して焼けるようになった、バゲットでタルティーヌをお出しすることにしました。
~1段目~
・クリームチーズとジェノベーゼソースのペースト ドライトマト&バジルのせ
・じゃがいもとアンチョビのパセリのペースト セロリ菜&クルミのせ
・にんじんのムースとピーナッツソース リンゴのせ

~2段目~
・天然酵母を使ったドライフルーツのスコーン

~3段目~
・豆乳と牛乳のブランマンジェ
・手製のレモンピールのパウンドケーキ

あれもこれもと思いすぎて、ちょっと量多すぎ・・・ました(笑)
このプレート(全体像の写真がなくて残念)を初めて使うので、アフタヌーンティー・プレートに盛り付けしていて、
出されるより、私はこっちにテンションが上がっていました!
一品々は簡単なものですが、3段にディスプレイしてみると、なんと素敵なことか。
あ~ポルトガルから来たお皿に感謝、感謝。

でも何より、参加者の方々笑顔が嬉しかったです。

スタンダードな内容も素敵ですが、アイデアがいっぱいで・・
Shantiオリジナルでやっていこうかな。
さて今度はどんなアフタヌーン・ティーをお出ししましょうか。。。
[PR]
by asuka-urinara | 2014-07-23 23:55 | Ω 乙女レッスン Ω

¨乙女レッスン¨1

昨日は友人からの依頼で開催した¨乙女レッスン¨セミナーの初日でした。
Mちゃんがお友達にお声掛け下さり、実現したこの企画。
ご参加下さったみな様、本当にありがとうございました。
e0198777_119795.png

この企画のきっかけは、Mちゃんとの対話の中で、
私が女性として歩んできた中での様々な体験、失敗や勘違い、間違った価値観、
そして本来持つ女性の質や役割、男性の質と役割などお話ししていたところ、
その話を講座としてお話し会を開催してほしいと。

講座・・・?講座・・・ふむ。最初は随分と戸惑いました。
自分の頭の中にあるだけのものを形にしてお伝えするって・・・
けれどお話を頂けるということは、何がしか私が ‘きっかけ’ をお渡しすることが出来るかもしれないと思いはじめ引き受けさせて頂くことにしました。
今までも、女性でありながら素直に自然に、自分を表現することに、てらいや戸惑いがある方や、
自然なパートナーシップを望むけれど、どのようにしたら良いのか解らないということをたくさん耳にしてきました。

この一ヶ月は女性について、深くそして広く様々な視点から触れる機会でもあり、自分自身についてもたくさん振り返りました。
またセミナー内容の構築に加え、当日のセミナーとアフタヌーンティの準備は、私のとってハードな内容でしたがとても充実した時間でした。

一人一人が何気ない日常の中に、たくさんの幸せを見出せるように。
柔らかく優しい心地良さが、ご自分の中にあるということを、思い出していただけるように。
これはこのShanti salonのコンセプト。

人はどんな人でも、自分でも知らない可能性を秘めている。
これは、昨年携わった仕事の中で強く感じたことでした。
¨乙女レッスン¨を通じてたくさんの方が、自分でもまだ知らない秘めた魅力に出会うことができれば・・・

乙女ごころを思い出して頂けるように、レッスンの後はアフタヌーンティをご用意させて頂きましたが、
皆さま一様に可愛らしい歓声をあげていらっしゃいました。その声を聞いたとき、どれほど嬉しかったことか。
時間と手間をかけた甲斐がありました。

アフタヌーンティの記事はまた後日。
それにしても、三段プレートって・・・見ているだけで、私自身の乙女ごころが上がります。
[PR]
by asuka-urinara | 2014-07-22 02:16 | Ω 乙女レッスン Ω
← ブログトップ |